恵比寿で開催されている「2015年 DAIKO ADVANCE STAGE」を覗いてきました!

・新無線調光制御システム
・Ra96の高演色・高彩色器具
・小型になった屋内用フランジスポット
・・・などが発表されていました。

展示会の内容が面白かったのはもちろんですが、
駅の改札から会場までの距離徒歩5分、まったく迷わずに辿り着けるように、
スタッフさんが主要なポイントに立たれて案内して下さったことに、ちょっと感動しました。
入り口でもメモ用紙とペンとバインダーをセットで配っていたり。。。
お陰で展示会の商品を落ち着いた気分で拝見することができました。
ホスピタリティを感じる心遣いは大切だなぁと改めて実感する1日でした。

■展示会の概要はこちら↓
http://www2.lighting-daiko.co.jp/Press_release2015/press_release150414.pdf

東京は本日までですが、今後は名古屋、6月には高松、大阪、仙台、北陸、福岡、広島、
7月に札幌、岡山と全国10ヶ所で新商品の展示とセミナーを開催されるそうです。

4月24日~ミッドタウンパークにて、期間限定カフェのワールド ハイボールがOPENしました。

最後に、オリジナル照明器具の製作途中写真と、アッパーライトの調整している写真になります。

ワールドハイボールカフェは今週末の5月24日までやってますので是非、屋外で飲むハイボールを楽しみに行ってみて下さい。

先日某現場の後に天王洲アイルにある桟橋の撮影に行きました。

この時期の夜は風も気持ちよく心地よい桟橋空間でした!!

天王洲アイル付近は雰囲気の良いお店がどんどん完成しています。

ぜひ、天王洲アイルのお越しの際はこの桟橋を探してみてください(^^)!

(添付写真はiphone撮影ですが。。。)

駅付近で発見ライトアップ↓

Juncos

某ショールームで納入したFLOSのJuncos。

施工がちょっと大変ですが非常にユニークな形状をしております。

ビビット南船橋の4階に、昨年11月に本格オープンした、
産後まもない母親をケアする専門の宿泊施設「マミーキャンプ東京ベイ」。
弊社で照明設計をお手伝いさせて頂いたプロジェクトです。

ダメージを受けた母体の回復のほか、母乳の知識や赤ちゃんへの接し方も教え、
自信を持って自宅に戻れるよう手厚くサポートする宿泊施設。

女優の小雪さんが、韓国の「産後院」で出産したことが話題になりましたが、
韓国では、出産後2週間~1ヵ月程度は、
専門的な医療スタッフのケアを受けられる「産後院」でゆっくり養生するスタイルが、
妊産婦たちの間で人気になっているそうです。

そのノウハウを丸ごと日本に輸入して、
出産直後の女性が抱えやすいトラブルを緩和したり、
解決させることに特化した専門のケア施設で、
エステなどの美容分野やカウンセリングなどの指導分野に特に力を入れています。
スウィートルームを含む個室は22室。
ママのリフレッシュ中に赤ちゃんを預かる新生児室や、
リフレッシュカフェ、母乳ケアの指導やエステ、ヘッドスパ、足湯なども完備。

ライティングは、リラックスをして頂ける光環境を考えたデザインをしています。

「Mammy Camp TOKYO BAY」誘致したビビット南船橋では
商業施設としての登記から宿泊施設への変更をかけ、
4階及び階下のフロアに水回りやエアコンを中心とした大規模な改修を行ったそうです。
ここまでの設備投資を掛けても出店したい、出店させたいという気持ちには、感銘を受けました!

アベノミクスの成長戦略のひとつに「女性が輝く日本!」がありますが、
日本が少しずつ変わり始めている気がします。
個人的には女性が働きやすい、チャレンジしやすい社会に万歳!です。。。

【施設情報】
店舗:Mammy Camp TOKYO BAY
住所:千葉県船橋市浜町2-2-7ビビット 南船橋4F
(ららぽーとTOKYO-BAYの隣)

10 / 41« 先頭...89101112...203040...最後 »